「ブログ」の記事一覧(2 / 2ページ)

縮毛矯正は経験が必要です。

白人女性モデルの写真です。

美容師を長くやっていると、色々な技術を覚えなくてはなりません。 まず、最初に修得する技術が シャンプー カラーの塗布 パーマ(ロット巻き) ブロー(ドライヤーのあて方) カット 以上の技術を修得するまでに何年もかかります・・・

縮毛矯正で失敗しないために④

ロングヘアーの巻き髪の女性の写真です。

縮毛矯正の失敗とは一体どういう意味でしょうか? 美容師さんにとっての失敗は美容師さんの縮毛矯正の経験のレベルによって感じ方が全然違います。   お客様の感じる失敗は、クセが残って縮毛矯正が全然かかっていないとか・・・

縮毛矯正で失敗しないために③

縮毛矯正で失敗しないために②

女性の写真の上に成功の極み、縮毛矯正と書いてあります。

縮毛矯正は、担当する美容師の技術力で出来栄えは全く違います。 縮毛矯正をあまりかけたことのないお客様が、縮毛矯正をあまりかけたことのない美容師に当たって、多少の癖毛が残ったとしましょう。 しかし、初心者のお客様ですので今・・・

縮毛矯正で失敗しないために①

Tokyo Motor Show 2009

毎年、約10000軒の美容室が廃業し、新店舗で10000軒位の美容室が新規開業のしてるようです。 10000人もの新しい美容室経営者ができるわけです。 そしてどこの美容室でも、縮毛矯正をやっています。それは、当然のように・・・

縮毛矯正が成功で嬉しい笑顔

_DSC8205(1)

  この写真のお客様は、強い癖のお客様で、縮毛矯正をかけて綺麗なストレートヘアーになりました。 凄く、嬉しそうな笑顔がとても素晴らしいですね。 お顔を出しても大丈夫ということでブログに出させて頂いています。 縮・・・

名古屋で傷まない縮毛矯正をかけ続けたい。

_DSC8038

クセ毛の強い人にとって、縮毛矯正はなくてはならないものだと思います。 そんなにクセが気にならない人は少ないのではないでしょうか。 数ヶ月に一度美容院に行って、少しの時間をまったりして美容師に髪の毛を任せれば 気分の滅入る・・・

縮毛矯正を世界中に広げたい。

地球儀

世界の縮毛矯正はどうなんでしょう 56年ぶりのオリンピック東京招致、良かったですねー。 泣いてしまいました。何故泣いたかって言うと招致委員の人につられて泣いて しまいました。 トルコ、スペイン、と最終まで競いましたが、ス・・・

クリックで下へスクロール、一番下で再度クリックして下さい