縮毛矯正で失敗しないために⑤

Tokyo Game Show 2009

photo: kanegen

 

今現在、縮毛矯正をいつもの美容室で受けられている方は、たいした間違いもなくてその美容室の接客や技術や美容師のマナー人間性を含めそして料金もトータルで本当に納得して、不満はないので利用しているのであると考えられます。

 

そうなんですね、お客様が気に入る縮毛矯正をシッカリと提供できる美容室を1軒持っておくということは、縮毛矯正のユーザーの方には大変重要なことと思います。

 

行きつけの美容室での貴方様を担当する美容師こそ貴方様にとっては本当の意味での縮毛矯正の名人と言えます。
貴方様の好みやなりたいヘアースタイルにとどまらず髪質や特性、そのお店の薬剤との相性・反応を経験で知り抜いているのです。

 

特に、その美容室で使用される薬剤との反応具合を一番良く知っているのは何回も貴方様のクセ毛に縮毛矯正を施してきた貴方様の担当美容師なのです。

 

そんな素晴らしい美容室を、もし変えようと思ったとしたら、それはそれは残念なことと思います。

 

しかし、何の理由もなしに縮毛矯正をかける美容室を変えられる場合はかなりの勇気が必要であるということを今日は理解していただきたいと思い、こうしてこの文章を書いています。
別の美容室で縮毛矯正をかけるわけですがほんとうに大丈夫でしょうか、縮毛矯正だけは本当に慎重を期して下さい。

 

縮毛矯正は特に、値段だけでは技術の良し悪しは全くわからないのです。

美容室によっては、ただ単に時間が掛かるから一番高い料金にしているところもあります。

 

私共ではこれは、非常に残念な問題であると考えています。

コメントを残す

クリックで下へスクロール、一番下で再度クリックして下さい