半田市からのお客様(上萬さん)は金山の専門学校2年生

じょー様は、今日私の縮毛矯正で人生3回目の縮毛矯正をかけるそうです。

まず、これまでの経緯をいろいろ聞かせていただきました。

 

今年の一月に明るい毛染めをしてある髪の毛に人生で最初の縮毛矯正をかけて6月に同じ美容室で2回目の縮毛矯正をかけたそうです。

 

9月に黒染めをしてあるそうですがそんなに複雑ではありませんので簡単な髪の毛のようですが、2回目の縮毛矯正のときにリタッチではなくて全体にかけてしまった模様です。

1月の縮毛矯正の上に重ねてかかった髪の毛(根元から9センチ以外)のは乾いた状態で指が通らないくらい絡みついてしまいます。

 

シャンプー台で髪の毛をぬらして、それから手でドライイング思ったとおりひどい状態です髪の毛が大きく広がります。

 

カットスタイルは例の(段をいれると広がりますよのお菊ちゃん人形スタイルです。あー可哀想。)

 

そんな低級縮毛矯正で相当高額料金であったのは間違いありません。

私が聞いてみました。。。。。パーフェクト・ハイレベルコースを選んだのはどうしてですか?

 

答えは。。。。よさそうな感じで安かったからだそうです。  私は。。。。。なるほどと思いました。

 

私はとにかくこのブログのトップページを読んでもらいました。縮毛矯正の現状ということを知っていただくためにはいちばんてっとりばやいです。

 

読んで貰って感想をお聞きしたら、想像していた返事とは少し違っていました。

 

さて、仕上がりは最高状態です。ドライヤーでサーっと乾かすだけでサラサラです。

 

お菊ちゃんに少し段を入れてスキを入れて軽くしてアイロンで少し内に入れてあげました。

 

自分でシャンプーしてセットしたらさぞかしびっくりすることでしょう。

 

クリックで下へスクロール、一番下で再度クリックして下さい